薄毛の治療ことなら、
仙台中央クリニックへ相談

仙台の薄毛やハゲの治療

M字ハゲ

M字ハゲとは、男性の薄毛ではもっとも多い薄毛のタイプです。天然剃り込みといわれることもあります。額の両サイドの生え際が後退してくるのが特徴で、正面から見るとM字型にハゲていきます。薄毛が進行すると額の中央部分も薄くなり、生え際が全体的に後退するために、額が広く見えます。正面から見てハゲていることが分かりやすく、嫌がる方が多い傾向があります。

O字ハゲ

O字ハゲは、M字ハゲに続いて多く、頭頂部やつむじ部分がハゲてくるのが特徴です。つむじの部位の周辺がハゲてくるためにつむじハゲと言われることもあります。丸くO字型にハゲてきます。上からや後ろから見ると剥げていることが明らかですが、正面から見ても気づかれないことがあります。ハゲが進行するとO字部分の面積が増大し、河童のお皿のような頭になり、奇異な感じを受けます。

U字ハゲ

U字ハゲとは、おでこの生え際から薄毛が進行し、髪の毛が全体的に薄くなるハゲ方です。初期症状は、M字ハゲのように両サイドからハゲることが多く、前頭部が広くなります。薄毛が進行すると、頭頂部と繋がりU字型にハゲてしまいます。額から頭頂部まで広がったU字型の脱毛は、男性薄毛のタイプの中でも深刻な状況です。すでにハゲが進行してきている場合、早急に対策をとらなければ、症状が進行し、最終的には髪が生えてこなくなります。早めに対策を始めることが重要です。

男性の薄毛について

男性の薄毛には、タイプによって進行の範囲や程度に違いがあります。頭頂部や生え際の一部が薄くなる場合や、複合的に薄毛が広がっていく場合があり、ケースによって状態は様々です。

男性薄毛に効果的な治療

男性薄毛の治療

男性の薄毛AGAは、遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。過剰な男性ホルモンを抑制することで抜け毛を抑制し、発毛が期待できます。

男性薄毛治療の限界

現在、男性薄毛に対し内服薬として、ミノキシジル、デュタステリド、フィナステリドが使われています。またミノキシジルの外用薬も薄毛に対して用いられています。一剤単体では発毛効果を高めることが難しく、いくつかの薬を併用することでさらに効果を高める治療が試みられています。しかし人によっては持病や体に合わない等で飲み薬が使用できない方もいますし、外用薬で頭皮がかぶれたりする方もいます。また、薬の効果には個人差があり、全ての方に同じ結果が期待できるわけではありません。

新規開発されたハーグ療法

新規開発されたハーグ療法が薄毛に効果が有ることが知られるようになりました。頭皮に薬液を直接注入することにより、薄毛の改善効果が認められます。薬剤には、成長因子を含有しており、血管を拡張させる作用や髪の成長に必要なビタミン、アミノ酸や等が入ったカクテルを組み合わせて注入することで、発毛効果が長く持続します。これまでいろいろの薄毛治療を行い、薬の副作用が気になる方、頭皮トラブルで治療を断念した方、治療に対し抵抗を示す方には、ハーグ療法がおすすめです。

30歳以後の薄毛治療症例ビフォーアフター写真

薄毛AGAの治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット
ハーグHARG療法後は、薬液を注入する際に、チクチクした痛みを伴うことがあります。
ハーグHARG療法は、頭皮にHARGカクテルを注入する際に内出血が起こることがあります。

男性薄毛ハゲの原因

遺伝的要因

ハゲや薄毛の発症や進行には、遺伝的要素が大きく関与すると考えられます。ホルモンのバランスが親から子へと遺伝し、薄毛を引き起こす要因が受け継がれてしまいます。

男性ホルモン

男性型脱毛症では、前頭部と頭頂部の毛根に存在する5-アルファリダクターゼと呼ばれる酵素が、髪の毛の成長を妨げる脱毛ホルモンDHTに変換され、毛髪が充分に成長する前に抜け落ちてしまいます。

ストレス

ストレスをため込むことも薄毛の原因になる可能性があります。ストレスは自律神経のバランスを乱します。自律神経が乱れると血行が悪くなります。血液の流れが停滞してしまうと、頭皮や髪の毛に必要な栄養が運ばれなくなり、抜け毛が増えて、薄毛の症状が悪化してきます。定期的にストレスを発散するようにしましょう。

食生活

食事が偏っている場合、体の血流が悪くなり、栄養が偏り髪に栄養が行き渡らなくなるために、最終的に薄毛につながります。頭髪を構成しているたんぱく質やミネラル、ビタミンの不足は、栄養不足からくる薄毛ハゲの主な原因といわれており、丈夫な髪をつくるためにはバランスの取れた食事が不可欠です。

喫煙

タバコは頭皮の血行不良の原因になります。タバコに含まれるニコチンは血管の収縮やビタミンCの吸収を阻害します。薄毛ハゲ対策には、タバコを控えましょう。

アルコール

過度な飲酒は頭皮の血流を悪化させるといわれています。またアルコールの分解に栄養が奪われ、毛髪を作る毛根に栄養を回せなくなってしまうため発毛や育毛が弱まります。

若ハゲの治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット

ハーグ療法で、頭皮に内出血が起こった場合、シャンプーを数日間控えてもらうことがあります。
ハーグHARG療法後、若干の痛みが続くことがあります。

女性の薄毛について

女性薄毛の進行には、いくつかのパターンがあります。おでこの方から薄くなり広がっていく前頭型、つむじ周辺から薄くなっていく頭頂型、耳のまわりから薄くなっていく側頭型、全体的に薄くなっていく全頭型などに分類することが可能です。

女性薄毛に効果的な治療

女性薄毛の原因

これまで女性の薄毛に対して、サプリメントや漢方及びパントガールなどの内服、フロジン液やミノキシジル外用薬の塗布、栄養素や血管拡張剤の注入が行われてきました。効果は安定せず、むしろ逆効果になる例も確認されていました。その為、治療効果の高い治療法の開発が熱望されていました。

女性薄毛に対するハーグ療法

最先端の再生医療の技術を活用した、ハーグ療法により女性薄毛の改善が可能になりました。ハーグ療法は幹細胞から抽出した、各種の成長因子を含むタンパク(AAPE)を頭皮に注入することで、活動が停止した細胞にダイレクトに働きかけて毛髪の再生及び成長を促します。ハーグ療法は、難渋する女性の薄毛に対しても、高い発毛効果を認めています。

ハーグ療法の副作用

ハーグ療法はアレルギーや副作用がほとんどなく安全性が高いので、安心して薄毛治療が受けられます。

女性の薄毛の治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット

ハーグ療法で、頭皮に内出血が起こった場合、シャンプーを数日間控えてもらうことがあります。
ハーグHARG療法後、若干の痛みが続くことがあります。

女性薄毛の原因

女性ホルモンの減少

女性ホルモンであるエストロゲンは、髪や地肌、体型など、女性ならではの美しさを保つ役割があります。女性ホルモンが減少すると、もともと体の中にある微量の男性ホルモンが活発化して、女性でも薄毛の症状を引き起こします。

ダイエット

偏った食事や過度なダイエットで栄養不足になると頭皮へ栄養が供給されなくなってしまいます。特に毛髪の主成分であるタンパク質が不足すると、髪が細くなり薄毛を引き起こしやすくなります。

ダイエット

出産

出産後に、薄毛の症状が出る場合があります。妊娠時期は女性ホルモンが多く分泌されているため髪が抜けにくいですが、出産後はホルモンの急激な分泌量減少が起きて、毛が一気に抜け落ちます。一過性のもので、半年~1年ほどで解消する場合が多い症状です。他の種類の抜け毛や脱毛症に比べ、あまり心配する必要はありませんが、産後1年以上経っても、脱毛症がなかなか回復しない場合は専門クリニックに相談するのが良いでしょう。

牽引

髪の毛を同じ方向へ長年引っ張り続けて、きつく結びつけるヘアスタイルは、毛根が弱ってしまい抜け毛の原因となります。引っ張られた髪の毛の頭皮や毛根には強い負担がかかります。その状態を長く続けていると、頭皮や毛根はダメージを受け、頭皮の血流が悪くなります。頭皮には充分に栄養が届けられず、毛根や髪の毛が弱って抜け毛や薄毛を引き起こします。

過度なヘアケア

頭皮や髪を清潔にしようと洗髪しすぎや洗浄力が強すぎるシャンプーを使用すると、頭皮の必要な脂分まで流してしまい、乾燥からフケが生じます。フケが毛穴をふさぐと細菌が繁殖し炎症へとつながり、地肌トラブルから抜け毛や薄毛を引き起こしやすくなります。

びまん性脱毛症の治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット

ハーグHARG療法後、当日より入浴はできますが、洗髪は翌日からをおすすめしています。
ハーグHARG療法後、整髪料は、翌日から使用してください。

女性薄毛の症状

女性薄毛の特徴

女性薄毛は、男性の薄毛ハゲとは異なります。生え際のラインは変わらず、頭頂部や前頭部を中心に頭部全体の毛髪が細く、疎らになります。頭部全体の広い範囲で薄くなることが特徴です。男性薄毛のように、短期間で急激に進行し、地肌露出するほどの薄毛になることはありません。その為、長期間放置されることがあります。

女性薄毛のパターン

女性薄毛の進行には、いくつかのパターンがあります。おでこの方から薄くなり広がっていく前頭型、つむじ周辺から薄くなっていく頭頂型、耳のまわりから薄くなっていく側頭型、全体的に薄くなっていく全頭型などに分類することが可能です。

女性薄毛の進行

女性薄毛では、初期症状として髪の毛にハリやコシが無くなります。初期症状に気づかず、対策をしないで経過してしまうこともあります。症状が進行すると、髪の毛が細くなりボリュームが無くなっているのが分かるようになります。この段階に移行すると、抜け毛が急増することが多くなり薄毛が目立つようになります。最終的には全体的に毛が細くなり地肌が透けて見えるようになってきます。さらに進行すると髪の毛は疎らになり、産毛の状態になります。この段階まで進行した場合、回復にはかなりの時間がかかります。

女性薄毛の対策

薄毛治療に早く取り組めば、回復までの期間は短くて済みます。薄毛が進行してから治療を行った場合は、回復に期間がかかり、治療効果に対する満足度も低くなります。

女性の抜け毛の治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット

ハーグHARG療法後、数日間は治療部位に赤みがでることがあります。
ハーグHARG療法の前後1週間は、パーマやカラーリングを行わないでください。

医学的根拠に基づいた薄毛治療について

以前は、薄毛は美容室や薄毛専門サロンといった、血流改善を中心とした方法が中心になっており、改善される場合とされない場合がありました。

しかし医学の進歩により、しっかりとした医学的根拠に基づく薄毛治療が可能になっています。

薄毛に悩まれる方は、まず医療機関にご相談されることをお勧めいたします。

仙台中央クリニックでは、医学的根拠に基づく薄毛治療として、内服薬治療、自毛植毛、栄養因子の注射だけでなく、いま注目を浴びているHARG療法などさまざまな治療法を行っております。 薄毛にお悩みの方は一度ご相談ください。
仙台の薄毛治療・美容外科
仙台中央クリニック

男性薄毛に効果的な治療

男性薄毛の治療

男性の薄毛AGAは、遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。過剰な男性ホルモンを抑制することで抜け毛を抑制し、発毛が期待できます。

男性薄毛治療の限界

現在、男性薄毛に対し内服薬として、ミノキシジル、デュタステリド、フィナステリドが使われています。またミノキシジルの外用薬も薄毛に対して用いられています。一剤単体では発毛効果を高めることが難しく、いくつかの薬を併用することでさらに効果を高める治療が試みられています。しかし人によっては持病や体に合わない等で飲み薬が使用できない方もいますし、外用薬で頭皮がかぶれたりする方もいます。また、薬の効果には個人差があり、全ての方に同じ結果が期待できるわけではありません。

新規開発されたハーグ療法

新規開発されたハーグ療法が薄毛に効果が有ることが知られるようになりました。頭皮に薬液を直接注入することにより、薄毛の改善効果が認められます。薬剤には、成長因子を含有しており、血管を拡張させる作用や髪の成長に必要なビタミン、アミノ酸や等が入ったカクテルを組み合わせて注入することで、発毛効果が長く持続します。これまでいろいろの薄毛治療を行い、薬の副作用が気になる方、頭皮トラブルで治療を断念した方、治療に対し抵抗を示す方には、ハーグ療法がおすすめです。

30歳以後の薄毛治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット ハーグHARG療法後、翌日から通常の洗髪になります。 ハーグHARG療法では、頭皮全体に注射を行なっていますので、治療当日は、違和感があります。

女性薄毛に効果的な治療

女性薄毛の原因

これまで女性の薄毛に対して、サプリメントや漢方及びパントガールなどの内服、フロジン液やミノキシジル外用薬の塗布、栄養素や血管拡張剤の注入が行われてきました。効果は安定せず、むしろ逆効果になる例も確認されていました。その為、治療効果の高い治療法の開発が熱望されていました。

女性薄毛に対するハーグ療法

最先端の再生医療の技術を活用した、ハーグ療法により女性薄毛の改善が可能になりました。ハーグ療法は幹細胞から抽出した、各種の成長因子を含むタンパク(AAPE)を頭皮に注入することで、活動が停止した細胞にダイレクトに働きかけて毛髪の再生及び成長を促します。ハーグ療法は、難渋する女性の薄毛に対しても、高い発毛効果を認めています。

ハーグ療法の副作用

ハーグ療法はアレルギーや副作用がほとんどなく安全性が高いので、安心して薄毛治療が受けられます。

女性の薄毛の治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット ハーグ療法で、頭皮に内出血が起こった場合、シャンプーを数日間控えてもらうことがあります。 ハーグHARG療法後、若干の痛みが続くことがあります。

円形脱毛症の治療

円形脱毛症とは

円形脱毛症はストレスをきっかけに、円形の脱毛斑が生じる疾患です。

円形脱毛症の原因

円形脱毛症は、ストレスとともに、免疫の異常が関係している病気です。その為、免疫異常に対する治療が試みられることがあります。

円形脱毛症に対する治療

円形脱毛症の治療は毛髪の抜ける速さや範囲によっていくつかの治療法があります。円形脱毛症は、軽症であれば、ストレスを解消することで髪は生えてくることが知られており、ストレスフリーにすることが重要です。 ストレスフリーにしても症状が改善しない場合には、薬物療法がおこなわれます。初期治療には、ステロイド剤の外用や塩化カルプロニウム液の外用、抗ヒスタミン剤の内服、セファランチンの内服が行われています。液体窒素療法で血流を改善し、頭皮に刺激を与えることにより円形脱毛症の改善が期待できます。さらに治りにくい場合には、頭皮にステロイド剤を注射、紫外線を照射、軽いかぶれを起こすような局所免疫療法で効果が認められることもあります。円形脱毛が多発した場合や、それらが融合し、さらには脱毛がまつ毛や体毛など全身に及ぶほど症状が進行した場合にはステロイド剤を短期間点滴することもあります。円形脱毛症は、症状によって治療が長期にわたることや、治療に反応しないことも認められます。

円形脱毛症に対するハーグ療法

近年開発された、ハーグ療法は、重症の円形脱毛症において、効果が認められています。脱毛部位の皮膚に薬液を注入することにより、毛母細胞が活性化して発毛が促されます。ハーグ療法は、円形脱毛症の薄毛症状に対応する魅力的な治療法です。

円形脱毛症の治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット ハーグHARG療法後、数日間は治療部位に赤みがでることがあります。 ハーグHARG療法の前後1週間は、パーマやカラーリングを行わないでください。

薄毛に効く治療は有りますか

薄毛に対する治療

近年、薄毛に対する新たな治療法が次々と開発されています。メソセラピーや植毛治療、塗り薬や飲み薬など、さまざまな方法で薄毛治療が行われています。その中でも注目されているのが、再生医療による発毛治療のハーグ療法です。

ハーグ療法とは

ハーグ療法とは、頭皮に直接薬を注入する治療法です。幹細胞から、発毛に有効な成長因子を抽出し濃縮し精製します。その薬液にビタミンやアミノ酸などを配合したものを頭皮に直接注入することにより、自己の毛髪再生を促します。

ハーグ療法の利点

ハーグ療法は、薄毛の部分で減少している細胞成長因子を補う治療法です。細胞自体を活性化させるため、男性の薄毛や抜け毛はもちろんのこと、女性の薄毛にも効果が期待できます。ハーグ療法は薄毛やハゲの原因となるヘアサイクルの乱れを正常なサイクルに戻すことによって、毛髪再生を実現し、毛髪の本数を増やします。これまでの治療でなかなか効果が出にくいケースでも、薄毛の改善が期待できます。かつらや人工毛による増毛とは違い、自分の毛を再生することができるため、精神面での若返りも期待できます。

HARG療法の治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット ハーグHARG療法後、翌日から通常の洗髪になります。 ハーグHARG療法では、頭皮全体に注射を行ないますので、治療当日は、違和感があります。

内服薬による薄毛治療

男性薄毛の内服治療

男性型薄毛は、過剰の男性ホルモンが、抜け毛を促進させることが原因であることが分かっています。プロペシア、ザガーロなど内服薬は過剰の男性ホルモンを抑制し、薄毛の原因を体の内側から改善させます。抜け毛が気になってきた方、現在の髪の毛の状態を保ちたい方に効果的な治療です。

女性薄毛の内服薬治療

女性の薄毛症にはパントガール(Pantogar)という薄毛治療薬が開発されています。薄毛や抜け毛を改善し、発毛を促す効果が認められます。毛髪の成長を促して薄毛を治療し、健やかで美しい髪を育てます。これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、長期的にご使用いただけます。内服薬による治療は薬を飲むだけでいいので気軽に始めることが出来、継続し易いことが利点です。

内服薬による薄毛治療の注意点

内服薬は毎日決めた時間に服用するとより効果的です。できるだけ診察代や薬を安く済まそうと、海外から個人輸入で薬を購入する方もいます。偽物が届くおそれが有ることや副作用への対応が不十分になるなどに対し注意が必要です。内服薬は、医療機関で受診したうえで処方してもらうことをお勧めします。

脂漏性皮膚炎の治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット ハーグHARG療法を受けられた日は、強く洗髪せずに、軽くお湯で流す程度に止めていただきます。 ハーグHARG療法後、指や爪で施術部位を強く刺激しないように注意して洗髪して下さい。

これまでの薄毛治療

これまでの薄毛治療の問題点

これまでの薄毛治療は、ヘアケアや頭皮マッサージ、毛穴の汚れ取りなどが行われてきました。医学的根拠が明らかでなく、効果も個人差が大きいなどの問題点がありました。

ヘアケア

シャンプーやリンスなどによりヘアケアが行われています。薄毛治療として、育毛剤や育毛シャンプーが使われています。過度のシャンプーは薄毛を促進させることがあり、注意が必要になります。

頭皮マッサージ

頭皮の血流を増やす目的で頭皮マッサージが行われていますが、医学的根拠はありません。過度のマッサージは、抜け毛を促進させることがあり、十分気を付けてください。

薄毛の広告

現在、薄毛の広告が氾濫しています。広告表現も過激になりがちなため、なにを信じて薄毛治療を受ければよいか判断できない場合もあります。薄毛が改善するかどうか分からず、手探りで治療を模索している方もいらっしゃいます。いろいろ治療を試しても効果が明らかでなく、薄毛を治すのは不可能ではないかと感じて諦めてしまう方もいらっしゃいます。

40歳代の薄毛の治療症例ビフォーアフター写真

ハーグ療法のリスクやデメリット ハーグHARG療法後、整髪剤のムースやスプレーは少なめに使っていただくことになります。 ハーグHARG療法後、ブラシやコームで治療部位を引っかかないように注意下さい。

薄毛のご相談はこちらから

仙台中央クリニックについて

仙台中央クリニックは、宮城県仙台駅より徒歩2分の美容外科です。

全国から薄毛に関するご相談を男女問わず多くいただいております。

しっかりとした医学的根拠に基づく、薄毛治療に力をいれ、ご満足の声をいただいております。

このサイトでは、薄毛に悩まれるかたに私たちの治療実績や症例写真をご紹介してまいります。

新幹線や在来線など

JRご利用の方

仙台市営地下鉄

ご利用の方